俳句

お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第54回LINE句会 兼題→卒業」

第54回LINE句会 兼題「卒業」 春晴れが祝う生徒の巣立かな 作・結花 春星や特攻服を卒業す 作・亀歩 工学部卒業袴黒に映え 作・結若葉 卒アルに愛と勇気と希望書き 作・種中ひとつ
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第53回LINE句会 兼題→芽」

第53回 LINE句会「芽」 種芋の芽の伸びすぎたクリーチャー 作・一穂 熱触れて芽吹く小径のシクラメン 作・種中ひとつ 大輪を浮かべる薔薇の芽かきかな 作・結若葉 踏めるなら踏んでみなよと桔梗の芽 作・亀歩...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第51回LINE句会 兼題→焚き火」

第51回 LINE句会 「焚き火」 寒猿やぐるり焚き火を制圧す 作・亀歩 寒中の勝ちへ焚べる牌通れ 作・種中ひとつ 初春に焚火が照らす星見人 作・結花 遠き日に笑顔灯した焚き火かな 作・一穂 刺す風も心...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第50回LINE句会 兼題→旗」

第50回LINE句会 兼題→旗 横断旗待つ子足踏み冬の朝 作・結若葉 初春に列を誘うアイス屋旗 作・結花 指定席運動会のべべの旗 作・種中ひとつ 冬凪やお子様ランチ待てぬ甥 作・亀歩
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第49回LINE句会 兼題→暖房器具」

第49回LINE句会「暖房器具」 暖房機ここにいてよと暖めて 作・結花 大寒の囲炉裏おあがり父のギャグ 作・種中ひとつ ストーブで毛炙り駄弁る中休み 作・結若葉 冬の朝真っ赤な焚き火頬照らす 作・一穂 ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第47回LINE句会 兼題→初詣」

本年から一穂さんという俳人が新たに仲間として加わってくださいました! 第47回LINE句会の兼題は初詣。 下記の5句が投句されました。 砂利道に足取られけり初詣 作・一穂 初詣欲の翼で...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第46回LINE句会」

第46回LINE句会の兼題は光です。 夜興引(よこびき)や彼方の光へ駆ける犬 作・亀歩 恋人を祝い照らすイルミ灯 作・結花 斜向かい電飾やかましクリスマス 作・結若葉 M-1のおっさんの星ライトかな ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第44回LINE句会」

第44回LINE句会 兼題「土」 冬耕に のたうつ地虫 後にして 作・結若葉 日に光る新雪が色変えた土 作・結花 凍土や土竜の鼻を押し返し 作・亀歩 寒いSDGsより土離れ 作・種中ひとつ ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第43回LINE句会 兼題→鍋」

第43回LINE句会の兼題は「鍋」 ふぐちりをつつき語らう縁者たち 作・結若葉 潔癖の男が囲む臭い鍋 作・亀歩 祖父母亡き牛脂無き我がすき焼きよ 作・種中ひとつ 熱燗のつまみにつつく雪見鍋 作・結花 ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第42回LINE句会」

第42回 LINE句会 兼題「煙り」 秋の昼相合傘の彼(か)を煙(けむ)に 作・種中ひとつ 喫煙の高校生や日向ぼこ 作・亀歩 橙(だいだい)の別府湯けむり冬の夜 作・結若葉 自衛機が冬...
タイトルとURLをコピーしました