お笑い塾・俳句部

お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第41回LINE句会」

第41回LINE句会の兼題は「貝」 以下の4句が投句されました。 第41回 LINE句会 さきイカを摘(つま)んで沁(し)みた蜆(しじみ)汁 作・種中ひとつ 寒き中皆で焼く貝美味なりて 作・結花 ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第40回LINE句会」

第40回 LINE句会 兼題 窓 窓拭きつ雪で白付く外眺め 作・結花 窓の垢拭うや否や朝時雨 作・結若葉 客待たぬ窓閉じた女(ひと)冬の夜 作・種中ひとつ 短日や窓叩くアレ今日は来ず 作・亀歩
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第39回LINE句会」

第39回LINE句会の、兼題は鬼。 下記の4句が出揃いました。 扉越し鬼嫁へ乞う身にしむ夜 作・結若葉 秋祭り鬼面(きめん)の人に子供泣き 作・結花 鬼宿(タマホメ)の受験明け袖通す春 作・種中ひとつ ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第38回LINE句会」

第38回 LINE句会の兼題は「箪笥」 以下の4句が投句されました 掃納箪笥預金を見つけ出し 作・種中ひとつ 古箪笥冬の嫁入り思い詰め 作・結花 猥褻を来世にたくし秋箪笥 作・亀歩 朝寒や指でタイツを探...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第37回LINE句会」

第37回LINE句会は下記の写真での写俳を行いました。 秋祭り午睡犬連れ王を殺る 作・亀歩 駒の音王手へ響く秋の昼 作・結花 秋日和響く駒音寝落ち犬 作・結若葉 寒空の将棋と犬の瞼ぱち 作・種中ひとつ
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第36回LINE句会」

第36回LINE句会は写俳。 上記の写真で詠まれた4句が下記のものとなります。 第36回 LINE句会 姪っ子やどや枝豆?と圧かける 作・亀歩 枝豆で何作ろかなと母娘声 作・結花 晩酌の供に子が...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第35回LINE句会」

第35回LINE句会の兼題は行楽。 下記のような5句が投句されました。 第35回LINE句会 ぶどう狩りそんな事より君のパイ 作・美星彗 ソロキャンのデート相手は龍田姫 作・亀歩 一眼を右に左に...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第34回LINE句会」

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第34回LINE句会」の兼題は「雲」です。 下記の5句が投句されました。 第34回LINE句会 「変わるよな」ぼやき眺めた茜曇 作・美星彗 秋雲が絵師魅了し筆取らせ 作・結花 ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第33回LINE句会」

第33回 LINE句会の兼題は「葉」です。 下記のような5句が投句されました。 朝日さす木葉の中に初紅葉 作・結若葉 渦心晴れろ枯葉を圧砕す 作・種中ひとつ 秋葉落ち火土となりて人生かす 作・結花 秋ラ...
お笑い塾・俳句部

大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第32回LINE句会」

第32回LINE句会は下記の写真での写俳となりました。 顔掴み振っても切れぬトンボ愛 作・結若葉 秋の昼水辺で過ごす恋時間 作・結花 親の歴夫婦蜻蛉が去る水面 作・種中ひとつ 指回し酔わせて捕まる赤とんぼ 作...
タイトルとURLをコピーしました