大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第62回LINE句会 兼題→鬼」

塾長ブログ

第62回 兼題「鬼」

鬼百合や蜜の髄まで黒揚羽 作・亀歩

鬼面で不安隠し舞う夏舞台 作・結花

藤棚の下に集まる鬼滅ファン 作・結若葉

此の岸で花過ぎれども鬼生きる 作・種中ひとつ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました