大阪お笑い塾・俳句部の活動報告「第23回LINE句会」

第23回LINE句会のテーマは「海」。

近畿地方も梅雨明けをし、いよいよ夏の海を楽しめるシーズンに突入しました。

出そろったのは下記の5句。


夏の波運ぶ誰かの浜草履 作・美星彗

海海よ俺の海よと皆歌う 作・種中ひとつ

浜覆う海月踏んではキャアキャアと 作・結若葉

夏の海遊ぶ人見つつ売る屋台 作・結花

海水着たるむ腹肉隠匿す 作・亀歩


美星彗さんの「夏の波運ぶ誰かの浜草履」は、情景がぱっと思い浮かぶ句ですね。

はしゃぎすぎた誰かが草履をなくしてしまったのでしょうか。

さて、次回の兼題は「花火」です。

どんな俳句が出てくるか楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です