2021年10月23日お笑い塾・授業レポート「トマティーン&塚田女史大忙し!」「エンラエンラ碓井の先生ネタ

授業レポート&ライブレポート

緊急事態宣言が解除され、日常が戻ってまいりましたね。

さて9/25に豊中岡町の伝統芸能館で開催させていただいたOSAKAお笑い寄席。

ありがたいことに、ここからお声がけいただくお話が増えております。

10/23の午前中に豊中の玉井町で行われた地域の催しに、トマト刑事トマティーン🍅を呼んでいただきました。

早速、トマティーンの調査報告があがっています。

まずはこちらをどうぞ!

トマティーンの隣の赤い衣装の女性は、漫才コンビシアリスのつっこみの塚田さん。

トマティーンと息の合ったサポートをしてくれました。

こちらは催し後にふたりでパシャリ!

ふたりとも、決まってますね!!

このように外部の催しに参加させていただける機会が増えるのは、お笑い塾としてありがたい限りです!

それではレポートの方へまいりましょう。

鉄道芸人しろみずがネトラジ出演!

大阪お笑い塾のネトラジへ、鉄道芸人のしろみずさんが出演してくださいました。

YouTubeが今のように普及する以前から、かなりの動画を上げてバズらせていた話などをしてくださっています。

興味のある方はぜひ下記↓↓の画像をクリックくださいませ!

第15回大阪お笑い塾ラジオ『早すぎたユーチューバー!?鉄道芸人しろみず見参!』

頭の体操!文字を武器に戦うのなら?

お笑い塾では毎回、事前に課題をお出しして授業の中で発表していただいています。

今回の課題は「文字を武器に戦うのなら何を選びどう戦うのか?」というもの。

頭を柔らかくするのが目的ですので、課題はどのように解釈してもOK。

芥子壺さんは呪いの異体字であるを選択。

まず呪いの意味を持つ字のイメージでダメージを与えようという心理戦。そこから上にあるふたつの□ □ を使って物理攻撃に移る二段構え。

中々考えておられますね。戦略家です。

ちなみにこの漢字を使ってシャツが販売されています。

なんでも売られる多様性の時代ですね!

 

エンラエンラ碓井さんは、を選択。

ちなみに「慢する」とは「おごりたかぶる」「うのぼれる」などの意味があります。

りっしんべんの右側の曼を甲冑のようにして、中に入り、りっしんべんを武器に戦うと語る碓井さん。

まず防御をしっかり固めてから、武器を用いる周到さを持っています。さすがはお笑い塾の知将です。

白熱のネタが総勢10本!

今回は、総勢10本のネタが出そろいました。

トマティーンとシアリス塚田さんも豊中の催しから駆けつけるなど、みなさんのネタに対する熱量は高まる一方。

特に印象的だったものをピックアップします。

 

おや?

誰か四つん這いになっていますね。コンタクトレンズでも落としたのでしょうか?

もう少し近づいてみましょう。

こちらは怪盗グリーンのボケ担当のアカソフさん。

娘がBL漫画を描いていることを知った父の葛藤をコントで表現している彼。ネタの中では、上記の写真のように様々なポーズを披露してくれます。

ネタの構成的には、かなり仕上がってきていますので、あとはラストの展開をどう変えるかでしょう。

アカソフさんは、実験的に作ったもう1本のピンネタも披露してくださいました。

続いて漫才と大忙しのアカソフさん。写真左は、ネトラジのMCを担当する、怪盗グリーンのツッコミ高橋さんです。

11月の豊中でのイベントに、怪盗グリーンが呼ばれていることもあり、気合が入っています。

これまでに何度かやってきた漫才コントの最後の展開を大きく変えました。

躍動感が生まれ良くなっています。お笑いのネタは尻上がりになるのが理想。

貪欲に笑いを追求されています。

 

芥子壺さんは、青い化け物ちゃんネタを披露。

アカソフさんが、青い化け物ちゃんの手の変化にいち早く気づきました。

毎回、少しずつ青い化け物ちゃんをバージョンアップさせていく芥子壺さん。

青い化け物ちゃんに深い愛情と愛着がある証明ですね。

 

お次はシアリスの漫才。

赤い衣装がトレードマークの写真左の塚田さん。

塚田さんがユーチューバーになりたいと言い出し、巻き込まれながらも自分の軸を揺るがせることなく、淡々とつっこみを入れる畠山さん(写真右側)。

11/6に向けて作っている漫才で、もう少し短くできればとのこと。

現状5分弱ほどなので、テンポアップすれば4分30秒ほどに収まりそうですね。

 

しろみずさんは、2本のフリップネタを披露。

しろみずさんにしか出せない、とぼけっぷりが持ち味だなと改めて感じました!

 

今回もネタのクオリティーが群を抜いていた、エンラエンラ碓井さん。

ひとりコントを得意とする碓井さん。最近は、自身が先生になりきるコントをたくさんやっていますが、確かに碓井さんの持つキャラと相性が良いのがわかります。

一見、生徒のことを思っているように見えて、自分の利益しか考えない先生をリアルに演じる碓井さん。

教室は、大きな笑いに包まれました。

大阪お笑い塾の塾生さんと、3PEACEに所属する芸人さんが出る、大阪お笑い塾の主催ライブが来月の11/6(土)14時~ ライブ喫茶亀でございます。

こちら☝のチラシは、芥子壺さんが作ってくださいました。

希望を観覧される方は、nejisiki27@gmail.comまでご連絡くださいませ。

中毒性の高いライブとなっていますので、コアな笑いがお好きな方には特におすすめでございます。

写真・文 高田豪(大阪お笑い塾代表)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました